堀江貴文が銭ゲバとか金持ちしか海外行けないとか嘘いうから情弱なんだよ。旅で情強になろう

Posted: : Uncategorized

Instagram

旅の相談随時受付中!
友だち追加数

お元気にしてますか?
まっさん(@hidelo)です。

ぼくはこれ読んだ時憤りをおぼえました。

http://news.livedoor.com/article/detail/10375204/
堀江貴文氏や爆笑問題の太田光 安保法案めぐる意見に筆者が指摘 – ライブドアニュース

まあ今話題な安保に関することでこのブログには政治的なこと書くスペースも書く必要性もないのであえてそれには触れません。

しかしそれでもおかしい、といっておきたいところが2箇所。

まずここには2つの真っ赤な嘘が書かれています。

ひとつ目は堀江さんは銭ゲバじゃないこと。
「お前あったことないくせに適当なことぬかすな!」
ていわれそうですが彼の著書「ゼロ」を読めばすぐわかりますよ。

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,512から
(2015/7/22 17:09時点)


この本読んだ人ならぼくじゃなくても彼がお金持ちになりたくていろいろやってるわけではないことが1+1=2くらい簡単にわかります。

そして2つ目
「事実、瀬戸内との対談では「僕は、(中略)戦争が起こったら、真っ先に逃げますよ。当たり前ですよ」「第三国に逃げればいいじゃないですか」と答え、逃げられない人はどうするの?という瀬戸内の問いかけに、「行かれない人はしょうがないんじゃないですか?」と回答している。
逃げる金のない奴は死ねばいい。こうした考えをもっている人間にとっては、そりゃあ安保法制なんて〈正直どっちでもいい〉はずである。だが、”命は金で買える”と思っているような人間が、デモを批判する資格などない。逃げるような金なんてないし、」

堀江貴文氏や爆笑問題の太田光 安保法案めぐる意見に筆者が指摘 – ライブドアニュース
より引用

「はあ?だから情弱て言われるんだよ(笑)」
と読みながらつぶやいてしまいました。

海外旅行や海外移住が銭ゲバが道楽でするものなんていったら海外で自分のやりたいことを模索しながらがんばって生活している人たちに失礼です。

海外旅行どころか海外移住でさえ、貯金なしのフリーターでも障害者でもぼくみたいなちゃらんぽらんでも行けます。パスポートにそうした差別要素はないですしまあよほど特別なケースでない限りは問題なく海外に行けます。ほとんどの国でビザもとれます。

ただ行けることは可能ですが持続するかは人それぞれですし、それこそ情報の弱者、いや「情報をとろうとも発信もしようとしない人たち」
は海外で暮らすことできません。一生日本の片隅で暮らしてください。

ではまだ海外行ったことないしそんなまわりに海外行ったことない、けど海外で生活してみたいわたしはどうすればいいの?

さきほども言ったとおりパスポートはよほどのことないかぎりとれるし何十万もする高額なものでもないのでさっさととって数日でいいので旅行してみましょう。そのとき練習として「ガイドブック」は持って行かず、ツアーにも参加しません。

え、なんでツアーはダメなのかって?情報をとらなくていいからです。
これを聞けばわかりますが、ツアーがいかに情弱を生み出してるかわかりますよ。そして情弱だといかに搾取されるかも…

http://sixsamana.seesaa.net/article/417360313.html
第107回 とりドル 腐敗した旅行業界に嫌気が差してはいるのだが……: シックスサマナ あした日本を出よう

海外での旅行では情報の質と量が旅行の楽しさどころか生死に関わります。

旅行でいろんな人と話していろんなものみてきてたくさんの情報を手にいれる。そうしてそれをブログや人に話すなど情報を発信する。この流れでおもしろいほど情報がきます。情報が循環するのです。

まずは世界の中でも比較的安全で安い東南アジアや東欧を攻めてみるのはどうでしょう?東南アジアは在住日本人も多いので彼らから情報を貪欲にとっていけば一冊のビジネス本以上の価値がすぐ集まります。もちろんぼくにいろいろ聞くのもありですよ。
まあ「教えて!教えて!」って急に見返りもなしに来られても答えたくないですが。

こうして旅の情報を集めては発信することで
1円でも安く航空券買えたり、ゲストハウス宿泊したら利益だせたり、年利アラウンド30パーセントの金融商品運用してたりするんですから。
そしてぼくを助けてくれる、さまざまなことを教えてくれる人たちができたのですから。

ただぼくも自らの怠慢により情報をとらなかったことで過去失敗してきたのも事実。

そして失敗から学んできたのも事実。まずは情報を貪欲にえようとしましょう。そこから失敗したり助けられながら情報の取捨選択や質を高めていきましょう。
海外に逃げるのも日本に居座るのも勝手ですが、情報を集め(ようとし)ないのは搾取される人生になっちゃいますから。

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,512から
(2015/7/22 17:09時点)

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく

 

 

プロフィール 最後までお読みいただきありがとうございます!世界をまわりながらノマドしてます。旅好きな臆病者。旅に行きたい人の背中を後押ししています。旅の相談、お仕事の依頼はma2motohideaki.0906(アットマーク)gmail.com

 

 

 

 


いつもシェアありがとうございます! Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly

ついでついでの関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

旅の情報をキュレーションして発信してます!→

旅行に携わる者注目の人気仮想通貨「TravelFlex(TRF)」とは?概要からICOへの参加方法まで

旅の相談随時受付中! お元気にしてますか? まっさん(@h

そぼろまでごろごろ入ったチキンカレー。ネパール、インド料理レストラン「HIMARAYAN」

旅の相談随時受付中! お元気にしてますか? まっさん(@h

ダンスでもパフォーマンスでもなく詩。NCAでカンボジアの未来を担う踊り子たちを見てきた。

旅の相談随時受付中! お元気にしてますか? まっさん(@h

今年もクソお世話になりました!!

旅の相談随時受付中! お元気にしてますか? まっさん(@h

2017年、独断と偏見で選ぶカンボジアとタイのレストランベスト5

旅の相談随時受付中! お元気にしてますか? まっさん(@h

→もっと見る