自転車ライトが盗まれた!カンボジアでの盗難対策をまとめて振り返ってみた。

Posted: : お役立ち , ,

Instagram

旅の相談随時受付中!
友だち追加数

お元気にしてますか?
まっさん(@hidelo)です。

カンボジアに住んで3年ほど。
強盗やスリなどたいしたトラブルもなかったのですが….

とうとうモノ取られました笑

とられたのは自転車のライト。

CAT EYE(キャットアイ) ヘッドライト [HL-EL140] ブラック JIS前照灯規格適合品

新品価格
¥1,532から
(2017/9/27 17:41時点)


普通のママチャリのと違って着脱できるものです。

3年住んでいてなにもなかったので完全に油断していました。

ええ、自戒をこめてこのブログ書いてます。考えが甘すぎた。

しかも前のライトだけなく

後ろのライトはとられていない。

ここ最近ライト周りはいじっていないのでなくしたわけでなくこりゃとられたんでしょうね。

しかし、自転車単体はあるのがまだよかったです。

ぼくの知っている人ではタイとカンボジアの国境越えのさい、バスから降りて1分の間に携帯盗まれた人もいますしね。

ということでカンボジアでの盗難対策を自戒を込めてまとめます。

・貴重品を身から離さない。

たとえば自転車のカゴに貴重品入れていたりたとえば露天のテーブルに無造作に携帯や財布を置く。というのは短時間でもおすすめできません。さっととられます。今回のぼくの場合もそうですね。ライトが着脱可能ならはずして自分のカバンかなんかに入れとけばよかったのです。

・トゥクトゥクの上で荷物を広げない。

これよくありがちなんですが最悪トゥクトゥクと泥棒がグルの場合があります。

・リュックの表ポケットに貴重品を入れない。

国境でとられた人はリュックの中でも後ろからとられやすい表の小さなポケットに携帯を入れていました。隠しポケットがあるならそこに入れるなり貴重品は腹巻ポケットに入れるなど対処しましょう。

Trip Gate 貴重品 入れ パスポートケース 腹巻 シークレット ウエストポーチ (ベージュ)

新品価格
¥1,480から
(2017/9/27 17:42時点)


・高価なものは案外見られている。

カンボジアでは幼少期から金のアクセサリーをつけていたりスマホを持っている人が多いなど高価なものへの観察眼は養われている環境にあります。
そんな彼らの前で高価なアクセサリーを身につけてたりスマホ見ながら歩いてたりしたらとられる可能性は大いにあります。
これを逆にとった戦術であえてお金をポケットに突っ込んだままにしておく、と案外とられないかもしれないですしぼくもよくやります。高価(そうな)財布にはお金入っているというのはよくありますけどね。泥棒は普通、高価な財布やロッカーの奥や金庫から荒らしに入るでしょうから高価な財布にはたいした額を入れず、ぺらぺらな財布には大きなお金を入れておく、というのもありでしょう。

・突然人が近づいてきたら注意する。

突然人が抱きついてひるんだすきに貴重品を持っていくことがあるみたいです。近づいてきたら平静を装いながらも身の回りに目を配ってください。

いつもシェアありがとうございます! Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly

ついでついでの関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

旅の情報をキュレーションして発信してます!→