ダンスでもパフォーマンスでもなく詩。NCAでカンボジアの未来を担う踊り子たちを見てきた。

Instagram

旅の相談随時受付中!
友だち追加数

お元気にしてますか?
まっさん(@hidelo)です。

※この記事はNCAの提供でお送りいたします。

カンボジアといえば、アンコールワット、というイメージが強いでしょう。

アンコールワットの細かい装飾には目をみはるものがあります。

アプサラダンスやカンボジアサーカスファー、そしてぼくが主催する「まっさんのチャリさんぽ」でひそかに紹介するウォールアートと見ていくと特にここ最近は芸術やエンターティメントというイメージも思い浮かぶのです。

今回NCAのダンスパフォーマンスを見て確信しました。

NCAとは?

NCAは2012年、オランダ人アートディレクターのボブ氏が立ち上げた団体。(NewCambodianArtists)の略です。

写真は公演の挨拶をするボブ氏。
女性の職業機会及び訓練と文化発展などを目的に女性を集め、ダンサーとして育成、活躍を広げています。
宴会場での公演から2015年の韓国公演まで幅広い活躍をし、今回ぼくが招待いただいたのが新しい専用スタジオでの公演でした。

毎週土曜18時半から2時間程度の公演で閲覧料が15ドル。

 

専用スタジオは6号線から少し入ったところにあります。

会場は結構暑くて広いわけではないので風とおしのいい服装で来た方がいいです。

 

さて、どんなダンスが見られるのでしょうか。

今回は3演目。

1本目。自然環境や人間の営みを描くウォーターミュージック

 

 

2本目。カンボジア、ポルポト時代の文化人の虐殺と再興、そのころのことを描くスロノウ(追悼)

 

 

散ってゆく写真は実際虐殺されたと言われている人々の写真です。

 

3本目。マジックカップ。ラストのはやく激しい踊りが圧巻です。

 

ダンスはコンテンポラリーダンスと呼ばれるものでダンスを「表現」に昇華させた芸術性の高いダンスです。

特に2本目のスロノウがわかりやすいですが写真を散りばめたり、逆にそれを丁寧に拾い上げていく動作などやりきれない思いや過去を受け止めながらも前へ進んで行くという思いが伝わってきました。

 

 

また、要所要所でアプサラダンスの動きをアレンジしたような動作がありました。

 

日本でもスーパー歌舞伎など現代のエンタメと伝統芸能をかけあわせることがありますがうまく踊りに取り入られていました。

指先の動きまできれい。

そうなるとその見ていた時はその当時のことを伝えるドキュメンタリーぽいなと思ったのですがうちなる想いを最大限体で美的に伝えようとしたある種の「詩」だと感じました。

そう捉えるとボブはもちろんのこと彼女たち踊り子の情熱がダンスの随所随所で見えた感じがします。

あっという間の2時間でした。

毎週土曜にやっているのでぜひ来てみて彼女たちの想いを感じてください。

お問い合わせは

Facebookページ
あるいは
newcambodianartists(アットマーク)gmail.comまで

 

プロフィール

最後までお読みいただきありがとうございます!世界をまわりながらノマドしてます。旅好きな臆病者。旅に行きたい人の背中を後押ししています。旅の相談、お仕事の依頼はma2motohideaki.0906(アットマーク)gmail.com

いつもシェアありがとうございます! Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly

ついでついでの関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

旅の情報をキュレーションして発信してます!→

旅行に携わる者注目の人気仮想通貨「TravelFlex(TRF)」とは?概要からICOへの参加方法まで

旅の相談随時受付中! お元気にしてますか? まっさん(@h

そぼろまでごろごろ入ったチキンカレー。ネパール、インド料理レストラン「HIMARAYAN」

旅の相談随時受付中! お元気にしてますか? まっさん(@h

ダンスでもパフォーマンスでもなく詩。NCAでカンボジアの未来を担う踊り子たちを見てきた。

旅の相談随時受付中! お元気にしてますか? まっさん(@h

今年もクソお世話になりました!!

旅の相談随時受付中! お元気にしてますか? まっさん(@h

2017年、独断と偏見で選ぶカンボジアとタイのレストランベスト5

旅の相談随時受付中! お元気にしてますか? まっさん(@h

→もっと見る