屋台でカニラーメン?バンコクの中華街(ヤワラー)でとんでもないバーミーナムを見つけた

Posted: : Edited:2018/02/02 旅行記 , ,

Instagram

旅の相談随時受付中!
友だち追加数

お元気にしてますか?
まっさん(@hidelo)です。

バンコクにある中華街、ヤワラー。

散策中、小腹がすいたので屋台のバーミーナム(タイ風ラーメン)を食べることに。

こちらのカニが目印の屋台。え。カニ???

 

自分で紹介しておきながら二度見してしまいました。

夕方4時半という中途ハンパな時間でありながら先客がラーメンをすすっていました。

さて、カニが書いてあることはカニラーメンなのだろうか、けど値段は50バーツ、約150円くらい。まさか…

でてきました。

 

 

澄んだスープのラーメンがでてきました。

細麺。スープは雑味のないクリアなスープ。実家で食べたかに鍋のときのダシににてる。これはもしや…
と思ったら具には

 

ひとくちかじると肉でも魚でも当然カニカマでもありません。

念のため「これはなに?」と聞くと店員のおじさんが気恥ずかしそうにバルタン星人もといカニのはさみのポーズをしています。
間違いない!かにのほぐし身だ!かにラーメンだ!

 

まあ、たしかにプーパッポンカリーといったカニを使った料理がタイにはありますからカニ料理自体は珍しくはないでしょうけど、まさか屋台にあるとはね。

チャーシューが味がしみてます。

 

調味料。

 

薄味なので赤い容器に入ってるナンプラーをひとまわしかけるとこれまた相性よくておいしいです。入れすぎ注意ですがほんのすこし砂糖を入れるとコクがでます。

さすがに完飲は健康に悪いなと思いつつほぼ完飲。雑味がないからごくごくいけるんですよね。

てか少量であるもののカニの身がはいったラーメンで50バーツってとんでもないですよ。チャーシューも味がしみてていいアクセントになってましたし。

バンコクひろしといえどかにのはいったラーメン屋台はなかなかないと思うので試してみては?

 

プロフィール

最後までお読みいただきありがとうございます!世界をまわりながらノマドしてます。旅好きな臆病者。旅に行きたい人の背中を後押ししています。旅の相談、お仕事の依頼はma2motohideaki.0906(アットマーク)gmail.com

いつもシェアありがとうございます! Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly

ついでついでの関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

旅の情報をキュレーションして発信してます!→