バックパッカーて就職できる?準備力と行動力と縁があれば

Instagram

みなさんお元気にしてますでしょうか?

 

長期間、旅にでるとき心配なのが、帰ってきてからのこと。「行くのはいいとして帰ったあとどうしよう?」

学生ならまだいいですが、社会人の中には帰ったあと、自分は就職できないんじゃないか?という不安で旅にでられないという人もいると思います。

 

けど、僕が出会った社会人のバックパッカーは知ってるかぎり全員就職して活躍しています。(早期退職して旅してる人を除いて)

スポンサーリンク


 

僕や旅仲間の経験から就活など今後のキャリアにいかせるバックパッカーで身につけられる能力を3つあげます。

 

これらがある人は仕事でも、プライベートでも充実すると思います。

 

1・準備力

スケジュール表をつくって事細かまで決めなくてもいいですが、どことどこ行くのか、そのためにいくらお金必要か考える。そういったことをおおまかでいいので考えると旅自体楽しく余裕のある旅ができるし、そこでの計画性は評価されるポイントだと思います。また人と会う約束もここで決めましょう!僕は1年前の旅で、海外で活躍している人たちに会い、そこで海外生活について話していたことが、今海外生活している自分に参考となることがあったし、海外生活、海外で働くことに抵抗がなくなりました。

2・行動力

たとえ、バックパッカーではるばる海外にきてもずっとのんびり沈没してたら就職につながりませんね。沈没というのは、一定の場所(地域)にずっと何をするわけでもなくいることです。

やはり行動してさまざまな経験をしないと就職活動の面接でもおもしろい話できないですよね!?

3・縁

 

こればっかりは身につくというより運もありますが、すてきな出会いが自分のキャリアに大きく影響します。

 

たとえば、ある旅仲間はインドに行ったら、インド人のビジネスパートナーを見つけ、とてもいいビジネスアイディアを見つけ、インドで事業をはじめるキッカケに。

結局そのアイディアが実現するのは難しいけど、海外で事業をはじめるキッカケとなったのは彼との出会いそのひとつだったと思います。

 

そしてそうした素敵な縁を生む確立はしっかり準備し、勇気を出して行動する!これにつきる!

IMG_5159

 

素敵な縁や行力が評価されれば、旅に行く前よりずっといいキャリアをすすめられるかもしれません。

 

 


プロフィール
90年生まれ。カンボジア在住。旅好きな臆病者。旅に行きたい人の背中を後押ししています。

いつもシェアありがとうございます! Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly

ついでついでの関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

旅の情報をキュレーションして発信してます!→