荷物が減ると旅が快適に、自由に!2

Posted: : Edited:2014/07/13 お役立ち ,

Instagram

  みなさん、お元気でしょうか?

前回までは、荷物が少ないとどれだけメリットがあるかを説明しました。続いては、じゃあ、実際どんなもの持ってったらイイわけ?!
ということで、コツや実際僕が重宝してるグッズを紹介します!

荷物を少なくコンパクトにするコツは

・必要最低限のモノしかもっていかない!
・デジタルデバイスを活用する!
以上です!笑

旅行で「これ、いつ使うの!?」て言いたくなるようなモノを持っていく人が多いと思います。

「緊急時に使うことあるかもしれないじゃん!!」て反論する人がいるかもしれませんが、たいてい使いません。日用品はよほどの僻地でない限り、海外でも買えます。
アメリカ、ヨーロッパを除き、たいていの国、地域は、日本より物価が安いので、現地で調達するのはおおいにアリです。ひとつの町に長く滞在するのならなおさら、です。

また、服に関しても、パーティーやなにかのイベントに出席しない限り、そこまでオシャレな服ををわざわざもって行く必要はないです。特にアウトドアブランドの服は、動きやすく、あらゆる温度、環境の場所でも快適に過ごせるようつくられているので、重宝するでしょう。
僕が旅行の際に持っていってるパンツです。アウトドアブランドでつくりがしっかりしてるのに、ありがちなダホダボズボンではなく、スキニースタイルで、上がジャケットでもサマになります。(現在品切れ)

写真
靴もスニーカーが1足あると便利。今では多くのブランドがお洒落なスニーカーを用意してます。特に底が分厚いほうが歩きやすくてイイです!

写真 (1)

また、ホテルやゲストハウスの中には、洗濯サービスを行っているところもありますし、街中のランドリー、あるいは、小分けの粉末洗剤など売っているので、それらを活用して自力で洗って使いまわせば、より衣類は減ります。よって、衣類は丈夫、でかつ着まわしやすいものがいいですね。

写真 (2)

二つ目のデジタルデバイスについてですが、みなさんスマホやパソコンを持っているのに、それらを活用しないのはもったいないです!!

海外でも、いや海外のほうが通信環境は恵まれているところが多いです。いったいどういうことかというとWIFIです。

日本国内でパソコンを持っていってつなげようと思っても一部のカフェやホテルでしかつなげられません。仮にWIFIあったー!よかったー!と思っても、また難題が・・・。

それは日本の携帯電話会社と契約をして使えるwifiばかりでその場ですぐ使えるwifiがほとんどないということ!とってもめんどくさいし、ほとんどの会社が有料。たかが2,30分インターネット使うために申し込んで、お金払うのってばかばかしいですよね!?

海外の多くのところではホテル、カフェはもちろんゲストハウスやレストランでも専用のwifiを持っています。レストランやカフェでは食事などを頼んだときに、ゲストハウスでは受付のときにパスワードを教えてくれます。教えてもらえなかったら「wifi? Internet?」など言えば相手は理解して教えてくれるでしょう(笑)中には、施設全体、町全体でwifi使えるところがあります。
また、今では個人で旅行しやすく、また旅行の道中を楽しくしてくれるサービスやアプリがいっぱいあります。

次回は僕が実際使って気に入っているサービスやアプリを紹介します!!
(いつ更新できるのやら…)

スポンサーリンク
世界中でインターネット!グローバルWiFi

いつもシェアありがとうございます! Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly

ついでついでの関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

旅の情報をキュレーションして発信してます!→

旅行に携わる者注目の人気仮想通貨「TravelFlex(TRF)」とは?概要からICOへの参加方法まで

旅の相談随時受付中! お元気にしてますか? まっさん(@h

そぼろまでごろごろ入ったチキンカレー。ネパール、インド料理レストラン「HIMARAYAN」

旅の相談随時受付中! お元気にしてますか? まっさん(@h

ダンスでもパフォーマンスでもなく詩。NCAでカンボジアの未来を担う踊り子たちを見てきた。

旅の相談随時受付中! お元気にしてますか? まっさん(@h

今年もクソお世話になりました!!

旅の相談随時受付中! お元気にしてますか? まっさん(@h

2017年、独断と偏見で選ぶカンボジアとタイのレストランベスト5

旅の相談随時受付中! お元気にしてますか? まっさん(@h

→もっと見る