カンボジア、シェムリアップでの観光、案内、ガイドについて

カンボジアの首都、プノンペンからバスで6時間ほどの街「シェムリアップ」で有名なのは世界遺産「アンコールワット」です。

 

アンコールワットのほかにもベンメリアなど周辺に100以上もの遺跡があると言われ、シェムリアップは遺跡観光の拠点として栄えています。

シェムリアップにはシェムリアップ空港があります。

 

ホテルの一部では送迎が可能ですが送迎がない場合基本 トゥクトゥクで市内まで移動する必要があります。しかし特に深夜、疲れた体で慣れない トゥクトゥクは不安な方もいらっしゃるかと思います。

その場合はまっさんにも相談可能な送迎サービスをご利用ください。車内で遺跡を含めた観光の相談や「まっさんのチャリさんぽ」の予約やガイドの紹介もできます。バンで移動するので特に大人数の方に便利かと。

送迎サービスのリンクはこちら(オンライン決済)

現地でのお支払い希望やバスでの移動でお迎えにきてほしいという方はご相談ください。

さて、シェムリアップの観光は大きくわけて「遺跡観光」と「遺跡以外の観光」とわかれています。

 

遺跡観光はいわずもがな、アンコールワットを中心としたアンコール遺跡群をまわる観光です。

ライ王のテラスなどのアンコールトム、トゥームレイダーの舞台として有名になったタプロム、夕焼けが見渡せるプノンバケンなどがあります。

シェムリアップからやや離れますがラピュタのモデルのひとつだと言われているベンメリアや壮大な景色が魅力のプレアビヒアなどがあります。

P7010112

まずはじめに断っておくとぼく「まっさん」は遺跡観光のガイドを請け負っておりません。

遺跡の案内にはライセンスが必要でそのライセンスは基本カンボジア人が受験できます。

また、多くのライセンスが持った優秀なカンボジア人ガイドがいるなかでぼくが張ってもいいことないですしガイドたちの仕事を奪うことはできません。

 

しかし、遺跡観光を得意とするガイドを何人か紹介することはできますのでLINEやメール( ma2motohideaki.0906(アットマーク)gmail.com)までご相談ください

旅の相談随時受付中!
友だち追加数

 

 

また、ガイドや案内なしならトゥクトゥクや自転車でアンコールワットなどをまわることもできます。実際私が自転車でまわった記事があります。

次に遺跡以外の観光です。

実は遺跡以外の観光地を巡るツアーとして大手旅行会社が受け持つのはトンレサップ湖程度です。肝心の街中心部はごはん食べる程度で多くの旅行社がスルー。車貸切でまわれるところもありますが高い。

大小のNPOが主催するスタディツアーなどがありますが数時間でサクッとまわれないですし意外とお値段もします。

しかし、市内にも市場や寺院、ローカルおやつ屋台など探せばおもしろいところがたくさんあり、

IMG_3804

 

おしゃれなお土産店や独自展開のアパレル店もあります。

もっと手軽に市内をまわることはできないか….

そんなときに「まっさんのチャリさんぽ」ご利用ください。

お一人あたり8ドル(自転車は各自で準備、その他飲食代など別)で4時間程度で現地の人しかなかなかいかない市場や市内の隠れざる寺院をまわります。お土産店も把握しておりますので旅行の最後、お土産店をまわりたいというときにもご利用いただけます。

トリップアドバイザーにも掲載されました。

 

基本的にプライベートツアーですのでアレ行ってみたい、コレも気になると柔軟に対応できます。

自転車での走行ですのでバスと違って自分で移動しなくてはならないのと大手旅行社みたいに手厚くなんでもサポート、保証は難しいところがありますが自由にお手頃にサクッとご利用いただけます。

詳細や注意事項のリンクを下にはりますのでご希望の場合は「必ず」ご覧になるか「必ず」お問い合わせください。催行時には注意事項をご覧になったものとみなします。

また「まっさんのチャリさんぽ」はオンライン決済も可能です。

まっさんのチャリさんぽの詳細はこちら

まっさんのチャリさんぽの詳細はこちら(オンライン決済)

また、とりあえずごはんを一緒に食べたい、地元のおいしいところに連れてってほしいという方にも。こちらでガイドの紹介やチャリさんぽの予約も承ります。お気軽にお問い合わせください!

まっさんのローカル食事お酒ご案内の詳細はこちら(オンライン決済)


公開日:
最終更新日:2017/03/24

大盛況のタイフェスティバル!さくっとレポートと注意点4つ

旅の相談随時受付中! お元気にしてますか? まっさん(@h

カンボジアならではの菓子土産といえばこちら!健康にもいいカンボジアティータイムのノムトムムーン

旅の相談随時受付中! お元気にしてますか? まっさん(@h

【キャンペーン付】広尾にあるタビタツのオフィスに行ってみた。

旅の相談随時受付中! お元気にしてますか? まっさん(@h

バルスと叫びたくなる場所NO1!ベンメリア遺跡への行き方、料金、注意点

旅の相談随時受付中! お元気にしてますか? まっさん(@h

アジアの雑踏と安さが味わえるプラチナムマーケットに行ってみた【バンコク】

旅の相談随時受付中! お元気にしてますか? まっさん(@h

→もっと見る