空港送迎、トゥトゥクのみ利用の遺跡観光の方はこちら!

アンコールワットへのある町「シェムリアップ」への空の玄関口はシェムリアップ国際空港です。

新しくなった空港の詳細はこちら!

ホテルの一部では空港からホテルまでの送迎が可能ですが(各ホテルに問い合わせましょう。送迎が宿泊代とは別の有料制なところもあります)送迎がない場合基本 タクシーかトゥクトゥクで市内まで移動する必要があります。

 

しかしドライバーによっては執拗にツアーの申し込みをすすめてきたりします。また、ごく少数なはずですがツアーなど申し込まないと降ろしてくれないなどのトラブルも聞いたことあります。
誤解いただきたいのはそういった人ばかりの危ないところというわけでなく、選べば素晴らしいドライバーもいるのですが特に旅慣れない方ですと見分け方も料金の交渉の仕方も難しいでしょう。

そんなときに私の信頼するドライバーをご紹介します。

名前:ブンネート

年齢:26

仕事:トゥクトゥクドライバー

できる言語:英語、日本語少し

 

ブンネートさんはなんとぼくと同い年!

少しシャイだけどしっかりしたドライバーです!

彼は空港送迎はもちろんのこと、遺跡にも連れて行ってくれます。

下記にブンネートさんのトゥクトゥクの値段を載せますね。

料金(トゥクトウゥク1台あたり、手数料、チップ込み、各種入場料、食事代は含まず)
空港から市内ホテルへは7ドル
市内ホテルから空港へは6ドル
アンコールワット1日観光:朝日、アンコールワット、アンコールトム、タプロム、バンテアイクデイ、夕日 30ドル

朝日or夕日なしの場合5ドル引き

朝日と夕日なしの場合10ドル引き
ベンメリア 30ドル

トンレサップとその周辺 10ドル

※空港送迎以外はおしぼり、お水がサービスでつきます。

 

※注意事項

観光時、雨天でも原則決行しますので雨具をお持ちください。

トゥクトゥクには最大4人まで乗れます。荷物が多すぎる場合は4人以下でも2台にわけざるを得ない場合もあります。ご了承ください。

ホテルの場所によっては値段があがる可能性もあります。

荷物は自己責任です。破損や紛失されても責任はおえないのでご注意願います。

ドライバーはポーターではないので原則、お客様のお荷物はお持ちしません。ご注意ください。

待ち合わせ時間は原則
空港からホテル=飛行機の予定到着時間から1時間以内(ただし飛行機が遅延した場合、遅れた到着時間から1時間以内)
ホテルから空港、遺跡など観光=お決めになられた集合時間
となります。それぞれ到着時間なら1時間以上、集合時間なら30分以上お客様から連絡もなにもない場合、こちらの判断で引き上げることもあります。
その際の責任は追えないのでご注意ください。また、引き上げたあとに再度お出迎えに向かう場合、別途料金が発生します。

料金は原則ドライバーにお支払いください。ホテルや空港について、必ずお降りになってからお支払いください。

原則、旅行保険、海外保険に入られる方のみ申し込み可能です。

ドライバーには安全運転を心がけさせておりますが座席の上部にあるつり革を持ち、ひじかけより外に乗り出すなど危ない座り方は絶対おやめください。

万一、ドライバーとのトラブルなど巻き込まれた場合は必ずその場で指定の緊急連絡先までご連絡ください。

遺跡、寺院への観光時は露出の多い服装はおやめください。服装によっては入館不可になるので不安な場合はお問い合わせください。

お申し込みされた時点で上記の注意事項に承諾されたとみなします。

※申し込み

LINE:hideakimatsumoto0906
twitter:@hidelo
facebook:https://www.facebook.com/hideakimatumoto
Email:ma2motohideaki.0906@gmail.com
までお気軽にお申し込み、お問い合わせください!
お申し込みに際しては

お名前(ローマ字)
人数
お泊り予定のホテル(正式名でお願いします。ホテルの電話番号までお教えいただけると大変ありがたいです)
空港からホテルの送迎の場合=空港到着予定時刻およびシェムリアップ空港へのご利用飛行機名
ホテルから空港への送迎の場合=希望集合時間と場所(目安は飛行機の出発時間から2時間前です)
を必ずおかきください

また、荷物の量(キャリーバッグ何個など)特殊な荷物(ゴルフグラブ、自転車など)、特記事項やリクエスト(ホテル寄る前に両替所によりたい、小さなお子様がいる、足が不自由)あればそちらも合わせて書いていただけるとありがたいです。

 


公開日:
最終更新日:2017/08/31