ガイド付きの遺跡観光あるいはインスタ映えするローカルな自転車企画「まっさんのチャリさんぽ」参加希望の方

遺跡観光はいわずもがな、アンコールワットを中心としたアンコール遺跡群をまわる観光です。

ライ王のテラスなどのアンコールトム、トゥームレイダーの舞台として有名になったタプロム、夕焼けが見渡せるプノンバケンなどがあります。

シェムリアップからやや離れますがラピュタのモデルのひとつだと言われているベンメリアや壮大な景色が魅力のプレアビヒアなどがあります

 

まずはじめに断っておくとぼく「まっさん」は遺跡観光のガイドを請け負っておりません。

遺跡の案内にはライセンスが必要でそのライセンスは基本カンボジア人が受験できます。

また、多くのライセンスが持った優秀なカンボジア人ガイドがいるなかでぼくが張ってもいいことないですしガイドたちの仕事を奪うことはできません。

 

しかし、遺跡観光を得意とするガイドを何人か紹介することはできます!

ぼくのともだちでもありビジネスパートナーであるお茶目なガイド

ブンタオンさん。

名前:ブンタオン

年齢:29

職業:ガイド、トゥトゥクドライバー

できる言語:日本語

最近の口癖は「チャラい」です笑

けど根はまじめで日本語もペラペラでガイドします

ベンメリアやアンコールワットなどの遺跡をはじめ、たとえば村にいくので通訳してほしいなどの案件もできるのでお問い合わせください。

 

また、ガイドや案内なしならトゥクトゥクや自転車でアンコールワットなどをまわることもできます。実際私が自転車でまわった記事があります。

次に遺跡以外の観光です。

実は遺跡以外の観光地を巡るツアーとして大手旅行会社が受け持つのはトンレサップ湖程度です。肝心の街中心部はごはん食べる程度で多くの旅行社がスルー。車貸切でまわれるところもありますが高い。

大小のNPOが主催するスタディツアーなどがありますが数時間でサクッとまわれないですし意外とお値段もします。

しかし、市内にも市場や寺院、ローカルおやつ屋台など探せばおもしろいところがたくさんあります

 

 

おしゃれなお土産店や独自展開のアパレル店もあります。

もっと手軽に市内をまわることはできないか….

そんな

市内の観光は「まっさんのチャリさんぽ」ご利用ください。

 

トリップアドバイザーにも掲載されました。

 

基本的にプライベートツアーですのでアレ行ってみたい、コレも気になると柔軟に対応できます。いまはやりのインスタ映えするスポットもお連れして撮影のお手伝いいたしますよ!

 

自転車での走行ですのでバスと違って自分で移動しなくてはならないのと大手旅行社みたいに手厚くなんでもサポート、保証は難しいところがありますが自由にお手頃にサクッとご利用いただけます。

詳細や注意事項のリンクを下にはりますのでご希望の場合は「必ず」ご覧になるか「必ず」お問い合わせください。催行時には注意事項をご覧になったものとみなします。

また「まっさんのチャリさんぽ」はオンライン決済も可能です。

まっさんのチャリさんぽの詳細はこちら

まっさんのチャリさんぽの詳細はこちら(オンライン決済)

また、とりあえずごはんを一緒に食べたい、地元のおいしいところに連れてってほしいという方にも。こちらでガイドの紹介やチャリさんぽの予約も承ります。お気軽にお問い合わせください!

まっさんのローカル食事お酒ご案内の詳細はこちら(オンライン決済)


公開日: